ポテもーふぁーむについて

士幌町について

じゃがいもと牛の町

十勝北部に位置する士幌町は、帯広市から車で約45分ほどの場所にあります。
山岳地帯や丘陵、河岸地帯が広がり、その広大な土地の事をアイヌ語で「シュウウォロー」と呼び、町名の語源となっています。

ジャガイモが名産で、ポテトチップスの製造工場があり、士幌町でしか購入できない「生産者還元用ポテトチップス」は、
新鮮な美味しさが格別で、わざわざ買いに来る人も多い人気商品です。

酪農の町でもあるので、十勝を舞台とした、広瀬すずさん主演のNHK連続テレビ小説「なつぞら」では、士幌町でも撮影が行われていました。

しほろ温泉や、少し車で足をのばせば十勝川温泉、ぬかびら温泉など、士幌高原ヌプカの里、また近郊にはスキー場やゴルフ場など大自然を体感できるスポットがたくさんあります。

移住者には手厚い支援があり、住宅の新築、購入、引越費用への助成制度、また、子育て支援も充実し、子育て世代に注目の町です。

ポテもーふぁーむ

安心・安全で高品質な国産銘柄牛
『士幌黒牛』の肥育・出荷

牧場が点在する十勝士幌高原の麓に育成牛と飼育牛を育てている当牧場があります。
もともとは畑作農家からスタートしたのですが、
現代表が1頭の牛を買い付けた事から肥育がスタートしました。

その後、3年目には約300頭、またその3年後には1000頭に規模拡大しました。
その後、紆余曲折を経て30年目の現在は、5000頭規模となっています。

組織としては、平成28年に法人化し、社宅を新築、社会保険などの福利厚生を充実させ、従業員の雇用環境を整え、道内・外からスタッフもスムーズに受け入れられる体制を構築しましました。

今では男性はもちろん、女性のスタッフさんも長く活躍してくれています。

育てている牛は自社ブランドの銘柄牛「士幌黒牛」として出荷しています。

一般的には、仔牛を買い付け育て始めますが、「ポテもーふぁーむ」では、ヌレ子と呼ばれる生後すぐの仔牛から肥育し、一頭一頭に目をかけ、それぞれを深く把握して育てています。それによって、良質で健康な牛を出荷しています。

これからもスタッフにより良い雇用環境を整え、牛にとってもより良い環境を構築し
健康で安心安全な美味しい牛を育てていきたいと考えています。

ポテもーふぁーむが自信をもって生産する

安心・安全で高品質な国産銘柄牛

ポテもーふぁーむが自信をもって
生産する安心・安全で高品質な
国産銘柄牛

酪農王国「北海道十勝」の大自然で
ヌレ子」から丁寧に育てられた交雑種。
お取引のある大手スーパー様の店頭で、
札幌市内全域にて販売中!

特長01ヌレ子からの肥育
生後約6か月の子牛を買いつけ育てて出荷している肥育農家が一般的ですが、士幌黒牛は生後7日~10日前後の「ヌレ子」と言われる生後間もない子牛から育てているため、より深く個体の状況を理解したうえで育てることができるため、常に安定したより良質な肉質を実現しています。
特長02循環型農業の取り組み
北海道士幌町はジャガイモの一大産地です。農場から出た堆肥は士幌町の地域農家で様々な農作物の肥料となります。そのようにして作られた作物の一部は士幌黒牛の飼料にも利用され、地域の循環型農業に貢献しています。
循環型農業とは?
循環型農業とは、家畜のフンを堆肥に加工し、堆肥で野菜や穀物を育て、野菜屑や穀物を再び循環利用し、家畜の飼料にする持続可能になりうる農業です。

企業情報

ポテもーふぁーむ 株式会社

企業名 ポテもーふぁーむ株式会社
設立 平成28年5月10日(法人設立)
住所 北海道河東郡士幌町字上音更196番地の2
TEL 01564-5-3820
代表 山田 純理
飼養頭数 5000頭
耕作面積 65ha
主な品種 交雑牛、黒毛和牛
ブランド牛 士幌黒牛、十勝ポテ牛ビーフ